Ticket

APBTokyo41_A4-ura.jpg

出演

    高野美由紀・マメ山田・上村美保子(モモナシ)

Maico Tsubaki・馬場ローア

乾らいむ・田沼未帆・今泉彩良・吉田芽生・浅田瑠璃佳

黛凛太郎・樋口裕司・渡口和志・来栖隆文・たんぽぽおさむ・浅野伸幸

(Special)

萩原朔美(7日/8日/9日)・津田卓也(10日/11日)

ミカカ<Vo/G>(7日/8日/9日)・久保モリソン<Vo/G>(10日/11日)

真部健一<Sax>

ジェニファー松井

(順不同)

1970年代世界は未来を見つめていた。

アメリカ、それは世界の象徴でもあった。

ベトナム戦争・ウッドストック・ワールドトレードセンター・

マイクロソフト・ゴッドファーザー・マクドナルド・・・

全てがアメリカ・アメリカ・アメリカ!だった。

やがて世界は、未来を手にし、破壊し、拡大しつづけている!

この作品はオムニバス的なシーンで展開され、
それぞれのシーンに、アメリカへの憧憬と反発が込められ、

アメリカを! 世界を! 実に寺山修司らしい音楽劇として描かれている。
 

今世界は、混沌とカオスの時代となり、再び1970年代と同じ道をたどり始めようとしているのか⁉

寺山修司が残した『時代はサーカスの象にのって』は、   

現代への平和へのメッセージをも込めながら、
エンターテンメントとして、楽しめる作品として上演される。